日掛け金融ついて教えてください。

正式には日賦貸金業。

日掛け金融についてキャッシング先生があなたの疑問に答えます。サイトの内容をよく読み、また各種ページもくまなくご覧ください。

日掛け金融とはなんですか?

質問

正式には日賦貸金業といいます。小規模事業者を相手に毎日集金する形で返済を受ける金融業で、出資法の特例を受けて高金利で行われます。この特例は、主婦やサラリーマンには認められてはいません。普通、出資法の上限金利は29.2%ですが、特例として上限金利が54.7%という高金利が認められていました。特例の条件は、①主として物品販売業、物品製造業、サービス業を営む者で、かつその常時使用する従業員の数が5人以下であるものを相手先とする。② 返済期間が100日以上である。 ③返済金を返済期間の100分の50以上の日数にわたり、かつ、貸付けの相手方の営業所又は住所において貸金業者が自ら集金する方法により取り立てるという条件に限るというものです。しかし、この特例金利は、2010年6月施行の改正貸金業法によって廃止され、現在の上限金利は他の金融業者と同様20%となっています。

先生