約定金利・約定利率ついて教えてください。

出資法、利息制限法の制限を受けます。

約定金利・約定利率についてキャッシング先生があなたの疑問に答えます。サイトの内容をよく読み、また各種ページもくまなくご覧ください。

約定金利・約定利率とはなんですか?

質問

当事者の契約によって定められる利率(金利)のことです。定めがない場合は法定利率が適用されます。当事者の契約によって定めるとはいえ、どんな利率を定めてもよいというわけではなく、出資法、利息制限法の制限を受けます。なお、消費貸借契約などで、利息の利率の定めのほか遅延損害金の利率を定めることがありますが、これは民法第420条1項の損害賠償額の予定として有効です。例えば、利息を年15%、遅延損害金を年21.9%と定めていた場合、返還期限までは年15%の利息が発生し、返還期限経過後は年21.9%の遅延損害金が発生します。ただし、金銭消費貸借上の約定利率及び損害賠償額の予定については利息制限法による制限があります。

先生